海外の医薬品

海外では優れた医薬品がありますが日本ではかなりの数が未承認となっています

日本でじわじわと人気を集めているパレオダイエット

最近日本では、全米で話題のパレオダイエットがじわじわ人気を集めています。
パレオとは、急石器時代を意味するパレオリシックの略で、農耕が発達したおよそ8000年前までの時代のことを言います。
パレオダイエットはその時代の人々の食生活を再現したもので、日本でも2~3kgの減量に成功した人がたくさんいるなどじわじわ話題になっています。
パレオダイエットでは、人間の進化は、旧石器時代までに完了しており、遺伝子はその後あまり変化していないと考えています。
つまり、人間の体は現在のライフスタイルの変化についてこられないので、旧石器時代の人と同じように食べて生活することが適しているという概念に基づいています。
パレオダイエットでは、カロリー計算や食べる量の制限を行いません。
食べていい物は、指導者で異なることがありますが、旧石器時代のような食事という共通点があります。
最近日本で注目されているココナッツオイルや、バター、牛脂など脂肪は好きなだけ食べられます。
肉や魚は内蔵まで食べます。
小麦や大豆は旧石器時代のものではないので食べられません。
野菜はたくさん食べて、ナッツや果物は適量摂取します。
バターを除く乳製品や砂糖は一切口にしません。
バレオダイエット時のメインとなる主食の生野菜たち
加工した食品は避け、生野菜や焼いた肉といったシンプルな調理法を用います。
またパレオダイエットがじわじわ人気が出ているのには、生活習慣も関係しています。
パレオダイエットでは、お腹がすいたときに食事をすることができ、運動も積極的に行う必要がありません。
運動は週に数回短時間するだけで構いません。
そして睡眠をしっかりとります。
現在パレオダイエットメニューは100種類近くあり、多くの人が挑戦しています。